個人向け製品

フジツボと低ヨウ素昆布製品。

外洋性のフジツボである「オオアカフジツボ」は、外洋でのカキ養殖の桁や浮きに付着し生育しています。
大型のフジツボは高級食材であり、青森では「ミネフジツボ」が養殖されており、青森県内で消費されているほか、東京の高級料亭などで提供されています。
フジツボの可食部分は少なく、全体の1/10 程度しかありませんが、味はエビやカニに近く、出汁も良く出ます。
フジツボは貝では無く、甲殻類に属するためカニに近い味や風味があると思われます。
 青森ではフジツボを食べる食習慣があり、7000円/kg~4000円/kgで取引されており、青森の居酒屋で食べる事が出来ます。オオアカフジツボは、生産量が少くほとんど流通していないため、希少価値があります。


食品用フジツボ(活販売)のスペック

商品価格 現在調整中円
サイズ 調製中
重量 調製中

お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 10:00〜17:00)

電話番号:0138-76-9089